FANDOM


プロフィール
ジョー・ベス・レイノルズ
Jo Beth Reynolds
Jo reynolds2
性別:女性
恋人:チャールズ・レイノルズ
ジェイク・ハンソン
リード・カーター
スティーブ
リチャード・ハート
ジェス・ハンソン
ドミニク・オマーリー
配偶者:チャールズ・レイノルズ
ドミニク・オマーリー(恐らく)
友人・味方:アリソン・パーカー
マット・フィールディング
ジェイク・ハンソン
敵:チャールズ・レイノルズ
ジェーン・マンシーニ(第4シーズン後半~)
家族:息子:オースティン(養子へ)
俳優:ダフネ・ズーニガ
声優:小宮和枝
  

ジョー・ベス・レイノルズ

人物 編集

第1シーズンでメルローズプレイスに引っ越してきた女カメラマンで、いきなりジェイクといい雰囲気に。それまで住んでいたニューヨークからは暴力をふるう夫チャールズに耐え切れず逃げ出してきたのだが、チャールズが追ってきて彼が何も変わっていないと知るや離婚の申し立てをして慰謝料まで取ってしまった なかなか強気な女性。 カメラマンとしては優秀で、アリソンアマンダが手がける企画の広告写真を何度か手伝うが、好評を得たり過激すぎだと批判されたり(下着姿の男性の写真を撮ればいいものを、「こっちの方が魅力的」と裸にしてしまった)。

ジェイクアマンダと付き合い始めると、ジョーは同窓会で出会ったリード・カーターと付き合うように。しかし、表向きはうまいことばかり言うリードは実は麻薬の密売人で、船で麻薬を運ぶ途中にジョーが証拠をつかむと、そのまま船の倉庫に監禁されてしまった。なんとか脱出したものの、リードともみ合っているうちにジョーはリードが持っていた銃を奪って彼を射殺してしまいリードの両親から散々イヤミを言われてしまった。 しばらくして、ジョーは自分がリードの子供を妊娠していることを知る。迷った挙句産む決心をしたものの、産まれた途端にリードの両親から訴訟を起こされ親権争いになったり、子供がほしくても出来ないキンバリーに赤ん坊を盗まれたりとろくなことがなく、なんとか子供を養子に出すことで丸くおさめる。

傷心のジョーを慰めるジェイクとよりが戻りそうになるが、そこにジェイクの兄ジェスがやって来てジョーにアタック、二人は付き合い始める。しかし、ジェスにプロポーズされたものの、付き合ううちにジョーはジェスの本性は暴力的であると気づいてしまう。しかもジェスジェイクに仕返しをしたくてジョーを奪っただけと知り、怒ったジェイクジェスと工事中のビルの屋上で言い争い、二人してビルから落ちてしまう(ジェスは死亡)。

その後、ジェーンの口利きでショーのカメラマンとして仕事をするが、ジェーンリチャードの婚約発表パーティでリチャードに「ジェーンはあなたを本当に愛してない」と余計なことを言い、結果的にリチャードを奪ってしまう。しかし、ジェーンのデザインを盗用したファッションショーがジェーンの邪魔により失敗に終わるとジョーはリチャードに捨てられてしまった。 次にシドニーの代わりにベビーシッターをした子供に虐待の跡を発見し、相談に行った先の小児科医オマーリーにアタックされる。最初は冷たくしていたジョーだが、オマーリーがボランティアでボスニア医師団に加わると知るや一緒に旅立ってしまうのだった。

ギャラリー 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。