FANDOM


プロフィール
リチャード・ハート
Richard Hart
Richard
性別:男性
恋人:ジェーン・マンシーニ
ジョー・レイノルズ
配偶者:マッケンジー・ハート
友人・味方:ジョー・レイノルズ
敵:後半
ジェーン・マンシーニ
シドニー・アンドリュース
俳優:パトリック・マルドゥーン
  

リチャード・ハート

人物 編集

著名なデザイナーであるマッケンジー・ハートの元夫であり共同経営者だった。デザイナーとして自分を売り込もうとしたジェーンと恋に落ち付き合うようになるが、マッケンジーはそれを許さなかった。二人を引き離そうとアパートを訪れたマッケンジーだが、折り悪くキンバリーがアパートを爆破し巻き込まれて死んでしまう。

マッケンジーの死に苦しみながらも、彼を励ますジェーンと共同経営者になりファッションショーも成功させ、ジェーンマッケンジーが築いたブランドイメージへの無神経さに腹を立てつつもジェーンと婚約発表。しかし、ジェーンがキャリアアップの為にリチャードを利用していると知ったジョーは婚約発表パーティでリチャードに「ジェーンはあなたを愛していない」と忠告する。そしてジョーがカメラマンとしてハワイロケに同行したのをきっかけに付き合い始めるようになった。憤慨するジェーンを会社から追い出すも良いデザイナーがいなくて困ってしまう。ジョーが間違えてジェーンのデザイン画を持ってきてしまったのを利用して新しいショーを発表するが、それに気づいたジェーンが邪魔をしたため会社ごとピンチに陥ってしまった。

ジョーと別れてジェーンと表面的に仲直りをし、改めて仕事上だけの付き合いをするが、2人で出張した際にジェーンをレイプしてしまう。その恨みを晴らそうとリチャード殺害を企てたジェーンシドニーだったが、一旦死んだように見え砂漠に埋められても実は死んではいなかった。 土の中から甦ったリチャードは姿を消したままジェーンシドニーに脅しをかけ、終いには5万ドルを要求。しかし、金の受け渡しでまたしても二人に逆襲され、最後には通りがかりの警備員に射殺されてしまう。病院でリチャードの死体と対面したジェーンは、本当に死んだか確認のため胸をピンで突き刺す念の入れよう。

ギャラリー 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。